味と余韻の強さは3段階!

見た目や香りが大きく違うため、
その銘柄の差が分かりやすいのは番茶
パッと見た感じで分かりにくいのが
抹茶玉露そして煎茶です。

でも、実際に淹れて飲むと
味と余韻の強さ
をどれだけ感じるか、銘柄ごとの差は明らか。

お茶を楽しむ場面やお好みをイメージして…

STEP1

3段階のうち好みの1つをまず選ぶ!

STEP2

複数銘柄から1銘柄に絞る。
※同じ段階でも価格が高い方がより濃厚です。

お好みの味に出会えますように。
ページのトップへ