¥14,040(税込)

注文数:

季節のおすすめ

黒・片くち(抹茶Q's?)-マッチャキュウス-

仕様

※美濃焼/一保堂和ふきん・栞付き
・本体:口径約13.0×高さ9.0(cm)
・箱:幅16.5×奥行10.5×高さ16.5(cm)
※焼成時の窯の位置や炎の流れなどで一つずつ趣き、風合いが異なります。

みんなで楽しむ抹茶の急須!
片くちがついた深めの茶碗で抹茶を点てて、お好みの器に注ぎ分け。

重厚感ある黒・片くちは抹茶の色鮮やかさを際立たせます。
抹茶を点てて注ぎ分けるための片くちがついている茶わんです。味を抽出して、注ぐ「急須」の機能を備えつつ、見た目の美しさにもこだわりました。粗めの土を轆轤で成形して作られた片くち。お家でいつものお茶の時間に使うのはもちろん、おもてなしにもピッタリの片くち。黒色片くちに映える緑鮮やかな抹茶を、色・香・味とご堪能ください。

  • 点てた抹茶を片手で注ぐときに、滑りにくいよう高台周りは敢えて土肌を残しました。

  • 高台の周りは土の質感を、それ以外の黒い釉薬がかけられた部分は滑らかな質感を、同時に質感違いを楽しめます。

  • 収納しやすいよう持ち手は敢えて無し。窪みに指を沿わせて両手で包むように持つのがおすすめ。

  • 抹茶を茶漉しで漉すことでダマ解消!お湯と混ざりやすくなります。

  • お湯(約80℃)を片くちに注ぐ。一旦熱湯を器にいれるとちょうどよい温度に。

  • 茶筌で点てるだけ。
    (目安は約15秒)

  • お気に入りの器に注ぎ分けてどうぞ!

ページのトップへ