¥864(税込)

販売していません

季節のおすすめ

大福茶 中缶箱(120g)

仕様

・サイズ:たて80×よこ80×高さ135(mm)
・内容量:120g(約12回分)
・急須1回に使う茶葉の目安:約10g(大さじ2)
・賞味期限:180日(開封前)(開封後は2週間でお召し上がりいただくことをお薦めします)

販売期間:11月15日~1月15日

一年の邪気を払い新年を祝福するため、元旦に大福茶を飲む習慣があります。 起源は平安時代。都に疫病が流行した折、ある僧が病者にお茶を施したところ疫病は治まったとか。 この功徳にあやかり、時の村上天皇は毎年元旦にお茶を服されるようになりました。

以来年賀の行事として広まり、呼び名も天皇が服するお茶「王服茶」がいつしか新年を祝福する縁起の良い「大福茶」となり今日まで伝えられています。

大福茶はお茶の種類をあらわすものではなく、お茶屋さんによって詰められるお茶はさまざま。一保堂の大福茶は定番の極上玄米茶よりも上等な茶葉を使用したちょっと贅沢な玄米茶です。香り豊かな炒った玄米。茶葉そのものの味を十分に生かすよう玄米の量は少なめに。茶葉の味を中心に玄米の風味も楽しみたいという方にはぴったりです。

年の初めに一年間の無病息災を願いながら家族そろって楽しむお茶に一保堂の大福茶はいかがでしょうか。ご自宅使いとしてはもちろん、お歳暮や新年のご挨拶のお品としてもどうぞ。

中缶は専用の紙箱入り。缶と同じデザイン、紅白のツートンカラーが年末、新春の華やかな印象を与えます。 見た目は重々しくなくすっきりとどちらかと言えばカジュアルな趣。こぢんまりしたサイズと箱のシンプルさは贈り物のお返し「御賜め(おため)」やちょっとしたプレゼントにもぴったりです。

※同じ茶葉で3煎目まで楽しめます。 ※2煎目以降、待ち時間はいりません。

ページのトップへ